イメージ画像

上海簿記SVS会計スクール 紹介

上海在住の日本人、中国人に日本の簿記会計を学んでいただくことを目的として、2006年12月からスタートしました。

日本人は、上海に来て日本では従事していなかった新しい業務に携わる人も多いと思います。日本本社への財務報告、現地法人の会計帳簿を精査し正しく記帳されているかを確認する、財務担当者とのやり取り、新規取引先の与信調査など。また、将来の転職および昇進に向けて、資格の取得を考える方も、日本よりも交通の便などで学習しやすい環境と言われる上海では多いと思います。

 

中国の方は、基本的な日本語の能力は習得し、更により専門的な会計に関する日本語を勉強したい、また単純に日本の会計処理方法を勉強したいという方が受講されます。

 

SVSとは、Shanghai Value up School の頭文字をとったものです。皆様の勉強したいという気持ちに応え、新しい価値を習得していただくことがこの教室の使命だと思っています。現在は簿記会計のみですが、将来的には他の講座も開講できればと思っています。

HP:上海簿記SVS会計スクール紹介ページ


このページの先頭へ