イメージ画像

ChineseLifeメールマガジン

大高勇気中国茶の旅の様子

こんにちは。メルマガ担当のCL公認茶芸講師の佐々木です。
今年は肌寒い春のようですね。
先日、我が家の庭に芍薬が大輪を咲かせましたよ♪
やはり春ですね~

毎年4月になると大高社長は「中国茶の旅」に出られます。
そこで、社長が今まで行ってきた2箇所の産地でのことを皆さんに報告いたします。


「浙江省杭州・西湖龍井茶の旅」

西湖龍井茶には5つの産地(獅峰山・龍井・雲棲・虎[足包]・梅家塢) があります。
特に有名で、茶葉が最高級なのが「獅峰山」。

社長が訪問したのが、その獅峰山。
本物の西湖龍井茶を農家の方と作ってきたそうです。

「本物の西湖龍井茶」と言いましたが、
市場では「獅峰山」と看板に書かれていても、実際は獅峰産ではないそうです。

大高社長曰く、「何が本物かとされるのならば品種で言うべき」とのこと。
現在、西湖龍井の品種は3種。
「群体種」・「鳩坑種」・「龍井43号」
中でも市場に出回るのは「龍井43号」だけだそうです。

今回社長が作ったの品種は「群体種」。
中央政府がほとんど買い占める最高級茶葉。
その「群体種」を少しだけ仕入れてきたそうです。
先日、上海で開催された「シークレット茶会」で試飲されたとか。
参加された方が羨ましいですね。


「江蘇省東山洞庭・碧[虫累]春の旅」

次に行ってきたのは、碧[虫累]春(ビールーチュン)の産地。
ここでも農家の方と一緒にお茶を作ってきたそうです。
ビールーチュンは産毛の多い茶葉で、
そのプロセスもしっかりと捉えてきたそうですよ。

また、ビールーチュンは緑茶なのですが、
今回、農家の方に紅茶の作り方の全工程指導して、
ビールーチュンの紅茶を作ったそうです。
出来上がりの品質がよく、「なめらかで、やわらかく、純粋なお味」だとか。
飲んでみたいですね。
商品で出してくださるといいのですが。

まだまだ社長の「中国茶の旅」は続きます。

これから福建省福鼎に行き、白茶と龍珠花茶の原料を作るそうです。
次回また、その様子をお伝えできたら...と思っております。
          ~鉄観音茶畑オーナー募集のご案内~

  • ChineseLifeでは、茶畑オーナーを募集をしておりましたが、
    4月15日で申込期限となりました。
    そこで、メルマガ読者の方には、申し込み期限を4月25日まで延期させていただきます。
    もしご興味のある方は、ぜひご応募ください。

    烏龍茶好きの方にはぜひおすすめです!
    今年の春茶から届きます。
    私もお茶会でマイ烏龍茶を披露するのが楽しみです。

    茶畑オーナー募集の詳細→http://owner.chineselife.net/
               ~中国茶の安全性~

  • 大高社長が「中国茶の安全性」について語りました。
    毎日いいものを飲みたいですよね。
    これが現状です。
    ぜひご覧ください。

    中国茶の安全性→http://www.chineselife.net/movie/an/
               ~CLTS茶藝講座のご案内~

               ~おすすめの茶葉~

    春にちなんで花茶・花の香りのする茶葉をご紹介。

  • ・茉莉花茶(金賞龍珠花茶)  50g...2,520円

    銀色のオリジナルパッケージの封を切るとフワッとジャスミンの香りがします。
    この封を開ける瞬間がたまらないのです。
    高級なジャスミンティーは5,6煎淹れても香りを楽しめます。
    コロコロ丸い茶葉と優雅な香りがティータイムを彩ります♪

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/culong017.shtml
  • ・工芸茶(百合花籠)  5個入り...1,890円

    毬のような可愛らしい茶葉をガラスの器に入れてお湯を注ぐと
    花の香りと共に素敵なお花が咲きますよ~
    どんなお花が咲くかは、淹れてからのお楽しみ。
    ご友人とのティーパーティーの演出にいかがでしょう。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/cugong012.shtml
  • ・火焼山黄金桂 50g...1,890円

    CL店舗でも私たち講師たちのお茶会でも一番人気の烏龍茶。
    名前に「桂」とあるのは、キンモクセイの香りと言われているからです。
    口に含んだ時の上品な香りをぜひお試しいただきたいです。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/cqhuang023.shtml
  • ・安渓鉄観音(花香) 50g...2,310円

    ギュッと丸まった深緑色の茶葉にお湯を注ぐと、一気に鮮やかな緑になります。
    そして蘭の花のような香りが立ち込めるでしょう。
    心を落ち着けたいときに飲むのにピッタリのお茶です。
    この優雅な香りで心をリラックス&リフレッシュしてみてはいかがでしょう。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/cqan050.shtml
         茶    大高勇気より編集後記    茶

今年は、新茶が摘まれる時期が早く、3月9日~13日に新茶が作られています。
なので今年は、明前茶(清明節前に摘まれたお茶)の量が多いのです。
量が多いと価格も崩れてしまい、それも良し悪しです。
お茶は毎年、作られる時期が違います。
それは気候・湿度・日照時間などによって変化があります。
この変化を楽しんでいくことがとても大事だと思っております。
今年も非常にいいお茶ができています!
皆様にもぜひ美味しいお茶を楽しんでいただきたいと思います。


ChineseLife大高社長のお茶会の報告レポート

皆さま、こんにちは。
ChineseLife公認茶芸講師の佐々木です。
関東では桜が葉に変わり、これから東北地方で桜が見頃ですね。
ようやく暖かくなり、過ごしやすくなります。

まずは、一つお詫びをしなくてはなりません。
前回のメルマガにて「大高社長のお茶会」の日程が記されておりませんでした。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、お詫び申し上げます。

さて、先日の大高社長のお茶会の様子をご報告いたします。
3月26日(火)渋谷・セルリアンタワー東急ホテル「スーツァンレストラン陳」にて行われました。
当日は午前・午後と40名ちかくの方々にご参加いただきまして、ありがとうございました。

午前の部では、西湖龍井から始まり3種類、午後は黄茶とプーアル茶もプラスされ5種類のお茶を提供させていただきました。

大高社長の話では、中国の茶農園を歩き回った人でしか語れない現地での様子・それぞれの茶葉の話・水の話・安全性の話などなど、とても内容の濃いものでした。

お料理の方は、午前午後と両方参加された方もいらしたのでそれぞれ違い、創作的な点心・四川料理・デザートなどバラエティー豊かなメニューでした。
(私はお茶を淹れていたので食べられませんでしたが、お茶を淹れながら横目でジロジロ見てしまいました。本当にいい香りで美味しそうでしたよ~)

お客様はじっくり話をお聞きくださり、美味しいお料理とお茶に笑顔でいらしたり、午前の部では記念撮影で、
午後の部では質問コーナーで盛り上がったりと、午前・午後共にとてもいい会となりました。

今回参加できなかった方も、次回10月に社長が再び帰国いたしますので、お茶会や中国茶交流会など機会がございます。
ぜひ楽しみにしていてください。

また、スーツァンレストラン陳でのお茶会は、私も今月22日の午後に開催させていただきますので
スーツァンレストラン陳のお料理とChineseLifeのお茶を楽しみたい方は、ぜひご参加ください。
詳細→ http://www.clts.info/jp/sasaki.shtml
社長は今月から、毎年春の恒例の「中国茶の旅」に出ます。
次回は「中国茶の旅」の様子をお伝えできたらと思っております。
今年も新茶が楽しみですね。
               ~おすすめの茶葉~

  • ・濃香恩施玉露(緑茶) ...50g 2,520円→2,200円にてご提供いたします。

    細い真っ直ぐな綺麗な茶葉です。
    お湯を注ぐと鮮やかな緑色・芳醇な香りが溢れてきます。
    口に含むとお味と香りが甘さと重なって、口いっぱいに広がります♪

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/clen013.shtml
  • ・霍山黄芽(黄茶) ...50g缶入り 2,100円

    今年、私がハマったお茶です。
    沢山は作られていない伝統な的な茶葉です。
    お湯の色は、黄茶ですから黄色いです。
    とても上品なお味で、少し緑茶に似ていますが、
    ほんのり香ばしく、甘さが感じられるでしょう。
    繊細な茶葉ですので、ChiniseLifeオリジナルの赤い缶に入っています。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/chhuang001.shtml
  • ・王妃祁門紅茶(紅茶) ...50g 5,040円

    お値段が高級ですが、それだけの最高級のお味・香りです!
    試飲させていただいた時は、あまりの高級感に目がテンになりました。
    イギリス皇室で飲まれたのと同じ等級です。
    名前のごとく王妃になったような優雅さが味わえます。
    特別なティータイムに相応しく、
    紅茶ファンにはぜひ飲んでいただきたい逸品です!

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/coqi018.shtml
         茶    大高勇気より編集後記    茶

 3月21日より日本に出張して、多くの方とお会いさせていただきました。
 とくに、渋谷のセルリアンタワーで開催させていただいたお茶会では、
 多くの方に参加していただきました。
 そして、3月30日の浜松町のセミナーにも50名ほどの方に参加していただき感謝しております。
 これからも中国茶を普及させるために、より一層努力してまいりますので
 よろしくお願い致します。

 

ChineseLife大高勇気社長のお茶会のお知らせ

こんにちは。メルマガ担当の公認茶芸講師の佐々木です。
私の住む千葉県ではだいぶ暖かさを感じられるようになりました。
春はすぐ近くまで来ているようです。

さて、今回は、皆様にお知らせがあります。
ChineseLifeの大高勇気社長が3月21日から2週間、出張で帰国いたします。
そして帰国中に東京・渋谷でお茶会を開催することが決定いたしました!!
日本での社長のお茶会は年に1~2回ほどですので、
どうぞ、この機会にご参加ください。

~お茶会詳細~

最高のランチと最高の中国茶/3種
大高勇気が中国での学びと中国茶を話しまくります!
時間:11:00~12:45
料金:6,000円
   茶藝講座受講者割引1,000円
定員:20名/先着順

点心と大高勇気厳選の中国茶/5種
種類の違うお茶をしっかりと紹介しながら愉しむ中国茶の真髄!
時間:14:00~15:45
料金:5,000円
   茶藝講座受講者割引1,000円
定員:20名/先着順

お申込み...cn-office@chineselife.net
件名:渋谷お茶会参加
メールにてお願い致します。
場所...スーツァンレストラン陳
   (セルリアンタワー東急ホテル2F・JR渋谷駅から徒歩5分)

「スーツァンレストラン陳」はあの陳健一先生の四川飯店グループの渋谷店です。
そして総料理長は、
最近テレビでもお馴染みで陳先生の一番弟子でもある菰田欣也さんです。
美味しいお料理と美味しい中国茶のコラボをお楽しみいただけます。

メルマガ読者の方だけにお教えします。。。
四川料理レストランなので、ピリ辛料理も登場する予定です。。
ピリ辛好きの方、お楽しみに♪
また、午後の部は点心・デザート付きのミニコース料理だそうです。
お昼は少なめにされるといいかもしれないですね。
ちなみに当日私、佐々木もお手伝いさせていただきます。
(おそらくお茶を淹れております。
私をお見かけしましたら、ぜひお声をかけてくださいね~)
皆様にお会いできることを楽しみにしております。
               ~おすすめの茶葉~

  • ・陽羨紅茶雨前特級  50g 2,520円

    紅茶は完全に発酵しているので体を温める作用があります。
    まだ寒い日の朝・晩にいかがでしょう。
    またカフェインも少ないですので、
    夜飲んでも安心です(個人差がありますので、敏感な方はご注意ください)。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/coyang004.shtml
  • ・最高級苦丁茶     50g 2,100円

    あの「苦いお茶」の苦丁茶ですが、
    それは葉を沢山入れるからでしょう。
    1回に2本程度が適量です。
    お好みの苦味をお湯の量で調節されるといいかと思います。
    葉がグルグルと巻いたおもしろい形で、
    湯を注いでグルグル巻きが解れてくると、
    綺麗な緑色になり、だんだん苦味が出てきます。
    抗アレルギー作用があると言われているので、
    花粉症の方にはおすすめです。
    苦丁茶は茶の樹から出来ているのではなく、
    モチノキ科の植物です。。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/cwku005.shtml
         茶    大高勇気より編集後記    茶

     日本でのお茶会をさせていただくのは、今回で2回目になります。
     前回はちょうど1年前の広尾のカフェでさせていただきました。
     その時は、延べ40名位の方にご参加いただき、本当に感謝しております。
     私たちは8年間つねに、
     「中国茶を世界に広める」という高い意志を持って、歩んできました。
     今回のお茶会では、
     その態度と私たちの夢を皆様にお話しさせていただきたいと思います。
     お時間があれば、是非日本のお茶会にもご参加いただければと思います。
     中国茶のこと、ChineseLifeのこと、どんなことでもいいので、
     是非聞いてみてください。
     私が1つ1つ丁寧にお答えいたします。


ご自分に合ったティータイムのおすすめ

こんにちは。
メルマガ担当、ChineseLife公認茶芸講師の佐々木です。

中国では2月10日に新しい年を迎えました。
ChineseLifeでは、
今年も皆様にとりまして
素敵なティータイムが過ごせますようお手伝いさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

少しずつ日差しが暖かく感じられ、春が近づいていますね。
しかし、まだ寒さを感じられる日もあります。
今年は例年より冬が長いように思われます。
私は冷え性なので、まだ家ではモコモコ靴下を履き、
朝、晩は体が温まる中国茶を飲んでいます。

お茶は種類によって発酵しているもの・していないものなど、
発酵度がそれぞれ違います。
発酵度が低いものは、「涼性」といって体を冷やし、
発酵度が高いものは「温性」で体を温めます。
なので、お茶を飲むときは、
体の調子に合わせてお茶をセレクトされるといいかと思います。

体が冷えている時は、
体を温める発酵度の高い「黒茶」「紅茶」「青茶」を飲むのが、おすすめです。
しかし「青茶」は発酵度が低いものから高いものとありますので、
湯色が茶色の岩茶や鳳凰単叢などが良いでしょう。
(青みがかった青茶は発酵度が低く少し「涼性」に近いということになります。)

また冬場でも、体がほてっている時は、緑茶・黄茶・白茶が良いでしょう。
もちろんお茶はし好品ですから、
好きなお味・香りなどのお好みで選ぶのも大事なことです。
たっぷり飲みたいときは、マグカップで、
じっくり味わいたい時は、中国茶器で飲まれるのもいいですね。

ご自分の体調や、
ライフスタイルに合わせてティータイムを楽しまれてはいかがでしょう。

             ~おすすめの茶葉~

春まであと少し。
とはいえ、まだ寒さを感じることもあります。
体が冷える方には、是非飲んでいただきたい商品です。
  • ・鳳凰単叢・八仙雪片

    花のような香りで口の中に残る甘さが絶品です!
    とても大きな葉で強そうな味に思われますが、
    深い味わいの中にやさしさも感じられると思います。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/cqfeng023.shtml
  • ・特級祁門紅茶

    私が初めて飲んだ中国紅茶です。

    香りに驚きすっかり中国紅茶に魅了されました!
    飲んだ後も口の中に残る深い味わいが印象的な紅茶です。
    茶葉が細かいので、蒸らし時間が短くすぐに飲めます。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/coqi019.shtml
  • ・雲南プーアル茶膏

    便利なインスタントプーアル茶です。
    可愛い缶に入った、スティックタイプの顆粒状のお茶です。
    高級な茶葉から栄養分を抽出したプーアル茶。
    普通のプーアル茶より栄養分を多く含みます。

    茶葉の詳細→http://www.chineselife.net/item/cegao001.shtml
        茶    大高勇気より編集後記    茶

     2013年の初めての茶芸師試験が3月3日に開催されました。
    今回はChineseLife始まって以来、最も多い42名の方が受験され、
    初めてホテルの大きな部屋を借りて試験を行いました。
    これも皆様のご協力のもと、しっかりと試験を終えることができました。
    
    日本でも活躍する先生が少しずつ増えておりますので、
    もっともっときちんとしたチームを作りながら、
    ChineseLifeがより良くなるように中国から頑張って行きたいです!



このページの先頭へ